NYCのポストパンク・シーンを牽引するBootblacksのリミックスアルバム「Thin Skies Remixed」が、9月3日にArtoffact Recordsからリリースされます。このアルバムには、彼らの盟友やレーベルメイト、そしてNine Inch NailsやTweakerでの活動で知られるChris Vrennaらが最高のリミックスを提供しています。

「Thin Skies Remixed」は、昨年リリースされた4thアルバム「Thin Skies」を拡張したものであり、Bootblacksならではのソウルフルなポストパンクのエッジと参加アーティスト達の個性が一つにまとまった究極のリミックスアルバムです。2018年の「Part Time Punks Sessions // Narrowed」にてミックスを担ったAutomelodi、同じくニューヨークを拠点とするミニマル・エレクトロニクスのパイオニア Martial Canterelといった盟友から、互いにリミックスを提供し合ったTwin Tribes、Oráculo RecordsからEPをリリースしたVisceral AnatomyPhysical Wash、様々な名義で長年活躍するWilliam Faithまで、合計九組の類稀なるアーティスト達の手によってBootblacksの楽曲が驚くべく変化を遂げています。

ミニマルなシンセポップ、EBM、ダークウェイヴ、更にはインダストリアルといったジャンルによって新しい命を吹き込まれた各トラックは、ゴス・クラブやアーティスティックなエキシビジョンから、鋼鉄のビートが鳴り響く屈強なイベント、更にはテクノ・フレンドリーなダンスフロアまでフィットするものであり、Bootblacksの魅力を多方面に拡散します。それは、まるでパンデミック以前に巻き起こっていたアーティスト同士でコミュニティを形成して広がりを見せる様そのものであり、彼らはこのリミックスアルバムを介して、コラボレーションによるユニークな感性と創造性を作品上で甦らせようとしています。ニューヨークを代表するバンドにまで昇り詰めたBootblacksは、この「Thin Skies Remixed」のリリースによってシーンを復活に導いてくれるでしょう。

Artoffact RecordsのYouTubeチャンネルでは、アルバムに収録される各リミックス・トラックが公開中です。

Order

CD、デジタル、Tシャツ付きスペシャル・エディション (完売済) という三つのフォーマットでリリースされる「Thin Skies Remixed」は、Artoffact RecordsのBandcampなどでオーダーすることが可能です。また、日本では、Amazonなどでプレオーダーが始まっています。

LINKS

BOOTBLACKS

ARTOFFACT RECORDS